玄関ホールは階段位置を中央に変更。既存の浴室・トイレを撤去し、飾り庭と窓を設置することで空間に奥行きが生まれました。リズミカルな回廊風の通路が美術館のような雰囲気を演出。

ダークブラウンの建具が、空間を引き締めるアクセントとなっています。

2階のホールに面した壁にはダウンライトとスポットライトを設置。

壁と壁の間にはFIXガラスを採用し、縦の空間の広がりを演出。
ゲストの目を楽しませる、
「見せる」住まい。
Profile
リフォーム完成後、住まいに一歩足を踏み入れた瞬間、クライアントは同じ家とは思えないほど驚いたとおっしゃいます。

ご夫婦ふたりで暮らすには仕切りが多かった間取り。ゲストを招く機会が多いというライフスタイルを考え、非日常のイメージを醸し出す、白で統一したゆったりとしたプランをご提案しました。明るく開放的な雰囲気になるとともに、夜は照明で光と影を空間に演出します。

ミサワホームイング関西中部