2方向の大きな窓から光と風が届く開放的なLDK。正面の造作家具に間接照明を組み込む工夫を施し、一層の奥行き感を演出した。一見アイランドに見えるキッチンは、実は普通のI型キッチン。周囲のカウンターと壁を造作してアイランド風に仕上げることでコストを抑えた。

LDKの一部を減築してライトコートを新設。サッシには3枚引き戸を採用して開放的に。

家族が集まるLDKは光が入らず暗いのが悩みだった。築38年が経ち、老朽化も進んでいた。
堀りごたつの提案でゆっくりくつろげる畳コーナー。豊富な収納スペースとしても便利。
南面採光と
ライトコートの提案で
明るく風通しのよい住空間に
Profile
数社にプラン提案を依頼したK様はミサワホームイングのプランに感動。LDKがあった家の中心部を減築してライトコート(屋外のデッキスペース)にする工夫で北側の主寝室や子ども部屋まで光と風を届ける。

ライトコートはリビングに設けた畳コーナーと床面を合わせて連続性を持たせ、アウトリビングとしてもフレキシブルに活用。

「明るさも広がりも見違えるよう」と大満足のK様です。

ミサワホームイング関西中部