広くシンプルな空間に、テレビ下の床と壁の間や、造作収納の上部に配された間接照明がいっそうの広がりと寛ぎを感じさせる。

2方向の大きな窓から光と風が届く心地よいLDK。天井の梁は新たな壁の位置に合わせてあえて幅を広げ、グレーのクロスを貼ることで空間のアクセントに。

主寝室と廊下を仕切る壁は、自然の光を廊下や玄関へと届けながら視線は遮るように、半透明のガラスを採用。ロールスクリーンを下ろして照明を付けると、美しい光の表情を楽しめます。

真正面に見える主寝室のガラス壁ごしに光が入る玄関。造作家具の扉仕上げは白の鏡面にして光を反射させ、より明るく。
壁面の収納扉にクロスを貼り、内側に照明を配してモダンさを演出したトイレ。便器はタンクレスですっきりと。

美しさと暮らしやすさを両立
光と風、 開放感を楽しめる住まい
Profile
リフォーム前は4つの洋室とLD、キッチンと細かく仕切られていた間取りは、主寝室とライブラリー、アイランドキッチンのあるLDKからなる、伸びやかで開放感あふれる空間へと一新。Oさま念願の「たっぷりの採光と家中を通り抜ける心地よい風」も実現。

「リフォームはゴールではなく、始まり。この素晴らしく快適で美しい家に住めることに感謝し、豊かな人生を過ごしていきたいと思います。」とOさまご夫妻にはご満足いただいています。

ミサワホームイング関西中部