外壁・屋根リフォーム

手入れを重ねて、いつまでも心地良く

約300年ほども昔の民家が現在も残っている一方、
築30年前後で建て替えられる住宅も多い。
その違いは、家に愛着を持ち、大切にしてきかどうかという意識にあるのかもしれない。
住まいを長持ちさせるには、定期的な手入れや改修を加えやすいことが重要だ。

屋根:「ほら、あの屋根わが家なんです」と、遠くからでも自慢できる住まいにリフォームしましょう。
屋根かぶせ工法

既存の屋根の上に、新しい屋根材をかぶせ、美感、性能、機能を将来のメンテナンスの手間を軽減したい方に、特におすすめです。
アップさせる新しいリフォームです。

●廃材を極力出さない、環境に優しい工法
●ガルバ鋼板の採用で優れた耐久性を発揮
●軽量なので建物への負担が少ない
●遮熱機能で、日射による温度上昇を抑制
●屋根の裏面結露を抑える優れた防露性
●ちぢみ塗装による質感と段葺きの意匠性が高級感を演出

屋根かぶせ工法 図解イメージ
屋根塗装

白っぽく色あせてきたスレート屋根やサビのでた金属屋根は、再塗装で美観を向上。
最新塗料は遮熱性があり、2階や小屋裏の暑さもやわらげます。色を変えてイメージチェンジもでき、気軽なリフォームとしておすすめです。

屋根塗装Before→After イメージ1
屋根塗装Before→After イメージ2
屋根葺き替え

屋根材の傷みが目立つ場合や下地材の傷みのおそれがある場合は、屋根材全体を葺き替える必要があります。これまでとは違った素材や色にすれば、外観の印象をリフレッシュできます。

様々な屋根材:粘土瓦、彩色スレート、セメント瓦、銅板屋根
外壁:「きれいなお住まいですね」と、ほめられるのはご家族の愛着が感じられる家です。定期的に化粧直しをしましょう。

外壁かぶせ工法

外壁を新築時のように美しくするだけでなく、断熱性や耐久性も格段に向上させるリフォームを実現しませんか。
『外壁かぶせ工法』は、既存の壁の上から新しい金属サイディング材を貼り合わせるもので、一年を通じて快適な居住空間を実現します。

イメージアップだけでなく、外断熱効果で一年を通して快適な居住環境を実現します。

●廃材を極力出さない、環境に優しい工法
●ガルバ鋼板の採用で優れた耐久性を発揮
●窯業系サイディングの約5倍の断熱性を実現
●雨や雪に強く、配が少ない
●防耐火認定商品で、様々な工法・構造・地域に対応
●完全にノンフロン化商品で、環境に優しい
●軽量なので建物への負担が少なく、工事もスピーディ

外壁かぶせ工法:Before→Afterイメージ
外壁サイディング材の構造:図解イメージ 外壁材パターン・バリエーション例
外壁塗装

モルタルやサイディングなどの外壁のリフォームは、再塗装が一般的です。思い切って色を替えたり、2色使いで塗り分けたりすれば、手軽に外観のイメージを変えることもできます。 塗料は種類によって性能が異なりますから、外壁の劣化状態や住環境に合わせて最適なものを選びましょう。 最近では耐久性にすぐれたシリコン樹脂系塗料が主流に。 低汚染性能を備え、お手入れがラクになります。

外壁塗装:Before→Afterイメージ 装飾仕上げ塗装(モルタル下地限定):ローラーやコテ、刷毛などで多彩なパターンを描き、表情豊かな外壁に仕上げる塗装です。屋根とのカラーコーディネートも可能で、高級感あふれる個性的な外観を演出できます。 外壁専用タイルで、個性的な外観に:既存の外壁の上に直接貼れる、本物のタイルをご用意。全面はもちろん、一部分だけのアクセント貼りも可能です。高級感あふれる外観にイメージチェンジできます。
外壁張り替え 外壁張り替え:Before→Afterイメージ

モルタルやサイディングなどの外壁のリフォームは、再塗装が一般的です。思い切って色を替えたり、2色使いで塗り分けたりすれば、手軽に外観のイメージを変えることもできます。 塗料は種類によって性能が異なりますから、外壁の劣化状態や住環境に合わせて最適なものを選びましょう。最近では耐久性にすぐれたシリコン樹脂系塗料が主流に。低汚染性能を備え、お手入れがラクになります。



  • セカンドライフを楽しむリフォーム
  • 男の居場所を楽しむリフォーム
  • 奥さまが主役の住まい
  • 耐震リフォーム
  • 二世帯を楽しむリフォーム
  • 中古マンションリフォーム
  • 外壁・屋根メンテナンス
  • ガーデニングを楽しむリフォーム
  • ペットと楽しむリフォーム